ボトックスを打てば笑い皺がキレイに消える

 

笑い皺をキレイさっぱり消すには、ボトックスを打つしかない。

 

ボトックスとは、筋肉の動きを弱める注射のことである。

 

ボトックスを打つと、打った部分の筋肉が動かなくなるので笑っても皺ができなくなる。

 

顔だけでなく、肩やふくらはぎ、脇にも使用できるのでリピーターは多いようだ。

 

肩に打てば肩のもりっとした筋肉がなくなり、肩コリ解消になる。

 

ふくらはぎに打てば筋肉のハリがなくなるので脚が細くなる。

 

脇に打てば、脇汗を抑える効果もあるらしい。

 

顔だけでなく全身にも使えるとは、こんなに便利なものはない。

 
ボトックスの副作用・リスクは?

 

しかし、ボトックスは魔法ではない。

 

「整形」と聞くと一発逆転的なイメージがあるかもしれないが、整形している人はそれ相応のリスクもとっている。

 

ボトックスの場合、効きすぎると笑いにくくなることがある。

 

筋肉の動きを弱める注射なので、効きすぎると笑えなくなるのだ。

 

これはちょっと極端な例かもしれないが、おでこに打ちすぎると表情がほぼ変わらなくなったという話も聞く。

 

医師の腕にもよるが、ボトックスを打つ場合は最悪「笑いにくくなるかも」という覚悟をもって受ける必要がある。

 

どうしても心配な場合は、ボトックスの名医にやってもらうのが良いだろう。

 

名医ともなると若干お高めだが、それでも笑えなくなるよりマシだ。

 

一か所5万前後~あるようなので、1か月1万円くらいで受けられる。(ボトックスの効果は数カ月で切れるため)

 

名医なら100%失敗しないか?というとそうでもないが、可能性はだいぶ抑えられるだろう。

 

ボトックスを打てば、笑い皺が悪化することを防ぐことにもなる。

 

笑い皺は皮膚に表情の癖が刻まれてできるので、ボトックスでこれを予防すれば、皺は刻まれなくなる。

 

皺を解消するだけでなく、予防もできるのがボトックスなのだ。

 

※ボトックスをかなり推しているが、私はどこかの回し者ではないのでご安心を。

 

返信を残す

必須項目には印がついています*