肌のハリを高めて笑い皺対策

 

笑い皺を改善するには、肌のハリ・弾力をアップさせなければいけない。

 

 

肌に張りがあれば、思いっきり笑っても皺が寄りにくくなるからだ。

 

 

そこで今回は、肌にハリをだす方法をまとめたいと思う。実践し続けることで、完全になくすことはできなくても皺をマシにする事はできるだろう。

 

 

 

肌にハリを出す方法その1 ハリを出す化粧品

 

 

肌に張りをだすには、やはり化粧品にはこだわる必要がある。

 

 

エイジングケアができる化粧品には、たいてい肌のコラーゲンを増やす作用のある成分が配合されているので、それを使うようにしよう。

 

年をとってくると、誰でも肌のコラーゲンが減る。

 

肌だけでなく体内のコラーゲンやヒアルロン酸がどんどん減っていく。

 

これに対抗するために、肌のコラーゲン生成力を高める有効成分が入った化粧品を使うのだ。

 

代表的なのがレチノール、ビタミンC誘導体などだ。これらの成分が入った化粧品で、こまめにスキンケアをしていこう。

 

 

肌にハリを出す方法その2 ホットタオル

 

 

つぎに、ホットタオルを毎日顔に当てるようにしよう。

 

熱いタオルを当てることで、肌が刺激を受けてコラーゲンが作られるようになる。

 

ヒートショックプロテインというらしいが、42度くらいに熱したタオルが良いらしい。

 

確かに、美容整形でも肌に熱を当ててコラーゲン生成を促す施術(レーザー)はたくさんある。

 

ホットタオルは、自宅で手軽にヒートショップロテインを作り出せる方法なのだ。

 

 

肌にハリを出す方法その3 プラセンタ

 

肌に張りを出すには、プラセンタはかなり効果的だ。

 

プラセンタには成長因子という美肌成分がたっぷり入っているので、肌のコラーゲン生成を高めてハリを出してくれる。

 

実際私もプラセンタのサプリを飲んでいるが、飲んでいる時と飲んでいないときでは、肌が違う。

 

ドラッグストアでもたくさん売られているので、化粧品でのスキンケアに限界を感じたときは試してみてほしい。

 

 

 

返信を残す

必須項目には印がついています*