そんなのあるの?!|笑い皺に効く成分「塗るボトックス」

 

笑い皺が全く出ないようにするには、ボトックス注射を打つしかない。

 

ボトックスといえば、ハリウッドセレブはだいたい打っている「シワ消し注射」だ。

 

筋肉の動きをおさえるので、思いっきり笑ってもシワが出なくなる魔法のような手段だ。

 

でも、「注射は怖い」とか「費用がかかるから」とか、「副作用が怖い」という理由で、ボトックスになかなか手が出せない人も多い。

 

そんな人におすすめなのが「塗るボトックス」だ。

 

ハリウッドセレブから人気に火が付いた、比較的新しい美容成分だ。

 

 

笑い皺に効果的!塗るボトックスとは?

 

塗るボトックスとは、その名の通り肌に塗るだけでボトックスのような働きをする美容成分のことである。

 

塗った部分の筋肉の緊張をリラックスさせ、過剰に動かないようにしてくれる。

 

 

塗るボトックスその1 アルジルリン

 

塗るボトックスには2種類の成分があり、その1つが「アルジルリン」だ。

 

アルジルリンは当時ボトックスが禁止されていたスペインの大手製薬会社が開発した美容成分で、肌に塗ると筋肉の緊張をやわらげてくれる。

 

 

 

塗るボトックスその2 シンエイク

 

2つめがシンエイクだ。

 

シンエイクはとてもユニークな成分で、毒蛇が獲物を殺す際に筋肉をマヒさせるのを参考にして開発された。

 

毒蛇は、獲物を捕らえるとき首にかみつき、毒で獲物の首の筋肉をマヒさせて仕留める。これを美容成分に応用したのがシンエイクだ。

 

毒蛇と聞くと怖いイメージがあるかもしれないが、例えているだけで本当にヘビの毒が入っているわけではない。

 

アルジルリンと同じように、筋肉の緊張をやわらげてシワを防いでくれる。

 

笑い皺のように、筋肉の動きが原因でできるしわにはピッタリの成分である。

 

 

肌に塗るだけで本当に効果があるの?と疑う人もいるが、効果があるかは自分の肌で試してみないと分からない。

 

ボトックスは怖いけど…という時に、試してみる価値はあるだろう。

 

 

返信を残す

必須項目には印がついています*