笑い皺を食い止める!食生活3つのポイント

笑い皺を食い止めるには、外からのスキンケアだけでは足りない。

 

肌細胞は食べたものから作られるので、当然だが食生活も大事なカギを握っている。

 

笑い皺を悪化させないために覚えておきたい食生活のポイントをまとめてみた。

 

全て取り入れるのは難しくても、できることから取り入れていこう。

 

 

笑い皺を食い止める食生活1 揚げ物・甘い物は避ける

 

笑い皺を食い止めるためには、体の老化をはやめる揚げ物・甘い物はなるべく避けるようにしよう。

 

全く食べるなと言っているのではなく、できる限り避けようと言っているなのでご安心を。

 

とくに揚げてから時間がたっている揚げ物は体内で酸化して活性酸素を発生させてしまうので要注意だ。体が内側からさびてしまう。

 

また、肌の糖化を進める甘い物もできるだけ避けるようにしたい。

 

糖化とは、ホットケーキが焦げて茶色くなるのと同じ現象が肌でも起こる事である。

 

糖化が進むと肌の老化は早まり、笑い皺にも悪影響を与えてしまう。

 

 

笑い皺を食い止める食生活2 野菜・果物・タンパク質

 

笑い皺の進行を食い止めるには、野菜や果物、タンパク質はかかさず食べるようにしよう。

 

美肌をつくるのに欠かせない酵素は、野菜や果物にたっぷり含まれている。

 

朝ご飯にフルーツを、夜ご飯にタンパク質を食べるようにするとダイエットにも良い。一石二鳥だ。

 

 

笑い皺を食い止める食生活3 食物繊維は毎日摂ろう

 

 

食物繊維は便をやわらかくし、排便をスムーズにする役割がある。

 

「腸の状態は肌に出る」というように、便秘は美肌には大敵だ。

 

食物繊維はきのこやこんにゃく、あずき、玄米などに多く含まれているので、積極的に食べるようにしよう。

 

 

 

いかがだっただろうか。

 

「そんなの肌に良いの当たり前じゃん」と思うかもしれないが、いざ実践しようとすると難しい。

 

節制しすぎる必要はないが、今までより少し意識を変えるだけで、将来の老化をマシにすることができる。

 

未来の自分のために、今、がんばろう。

 

 

 

 

返信を残す

必須項目には印がついています*